<< 2012年08月22日のつぶやき | top | 2012年08月29日のつぶやき >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

「Firefox 15」の正式版リリース メモリリーク問題に対処、Android版は高速化



Mozilla Foundationは、Webブラウザの最新版となる「Firefox 15」をWindows、Mac、Linux向けにリリースした。Android版も同日、バージョン15にアップデートされた。
Chromeと同じような自動更新「サイレントアップデート」

 Windows版が、新バージョンのアップデートが自動的に行われる「サイレントアップデート」に対応した。アップデート手順はバージョン12からそのほとんどがバックグラウンドで行われるようになっていたが、途中で何度かポップアップの確認画面が表示されていたのが、完全に自動になった。米GoogleのChromeと同様に、バックグラウンドで更新され、次に起動した時には新バージョンになる。

Android版が大幅にスピードアップ

 タブレットにも対応し、総合的に(アプリの起動からページの読み込み、ズームなど)高速化したという。主な新機能は以下の通り。

メニューからWebサイトの表示をモバイル向け/デスクトップ向けで切り替えられるようになった
タブをスワイプで閉じられるようになった
Androidの標準ブラウザのブックマークと履歴をインポートできるようになった
ページ内検索に再対応
プライベートデータの消去で、消去するデータの種類の選択が可能になった
SPDY v3に対応

 この他の開発者向け新機能などについてはリリースノート(日本語)を参照のこと。




http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1208/29/news023.html

r4igold3ds | 全般 | 19:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 19:13 | - | - | - | - |
Comment









Trackback
URL:

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--